×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

特許申請@国際特許事務所 東京

特許申請の細かい部分には触れず、全体像を掴んで頂く事が当サイトの目的です。国際特許事務所 東京

記事一覧

個人で特許申請

企業や技術者が行うものというイメージも強い特許申請。
しかし個人でも特許を取得している人はいるようです。
主婦が特許を取得し、それをもとにした製品がヒットした、という話を聞く機会も多いものです。
 
しかし、個人で特許申請をするといってもよくわからないという人がほとんどではないでしょうか。
現実問題としてまったくの素人が特許申請を行うのは難しいようです。
そのため多くの場合では特許事務所の弁理士に依頼して代理してもらうことになるようです。
 
個人で特許申請をする際、もっとも大きな問題となるのが費用でしょう。
特許申請から特許の取得までかかる費用は出願の際に1万5000円、審査請求の際に16万8600円+(4000円×請求項数)、そして特許を取得した際に3年分の特許料として{2300円+(200円×請求項数)}×3がかかります。
そのうえ、弁理士への手数料や明細書等作成、成功報酬などを加えると総額で100万円を超えてしまうことも珍しくないそうです。
 
ただし、特許庁による減免措置を受けることも場合によっては可能なようです。
一定の要件を満たすことで、審査請求の費用が免除、あるいは減額、3年分の特許料が免除、あるいは3年間猶予といった減免が得られるようです。
特許庁の公式サイトでは減免措置を受けられるかどうかを手軽にチェックできる簡易判定ページもあります。
費用の問題で特許申請が難しいという人はもちろん、特許申請に興味を持っている人もこういった制度を把握しておくと便利ではないでしょうか。

関連
おすすめ